2012年03月09日

イヤなの〜

ヴィッキーが1日に血便を、3日に鮮血混じりの胃液を吐いたので
両日とも病院へ行きました(本犬はいたって元気でしたが)

結果は特に問題なしでした(良かったあ)

初日は院長先生が問診・検便後に「ヴィッキーを連れてきて体重測定10.8s
避妊手術時より0.2s増ですが適正体重犬(笑)

血便は菌や虫がいてもが出るそうですが、検便の結果特に悪さをする菌は
おらず雑菌(悪玉菌)は沢山いたので整腸剤と胃薬を処方してもらいました
(何でも口に入れるし道路を舐めながら歩いたりするからねえ)

IMG_6212.JPG



2回目はK子先生の診察、名前を呼ばれて診察室には入ったものの
ヒエ〜犬(泣)超遠慮して尻尾丸めてブルブル震えて固まるヴィッキー
先生は呼びかけながら少し落ち着くまで待って下さいました

なだめて診察台に乗せたら観念してジ〜ッと耐えてましたが
私としては先生を噛まないかと心配で・・・私が不安になると
ヴィッキーがもっと不安になるので先生にお任せしました

しばらくして触診中に院長先生が様子を見に診察室に入って来られました
するとヴィッキーは何するの??目をキョロッ目とさせながらジ〜ッと院長先生の動きを
目だけで追って何か起こるんじゃないかとメチャ不安そうに顔(汗)

院長先生ヴィッキーが感じ悪くて申し訳ありませんたらーっ(汗)


ワンコは人間と違って排便や吐いた時に血が混じる事があるそうです
もちろん胃腸炎や内臓疾患等で頻回にすれば問題ですし、何か異物を食べて
それが粘膜を傷つけてと言うことはあります
ヴィッキーは問診・触診上も問題なさそうなので大丈夫でしょうとなりました
念のため胃の粘膜保護剤を処方してもらい、これでも続くようなら精密検査が
必要とのことでした



診察が終わったら待合室でのヴィッキーはご機嫌に戻り
会計後、学校で教わったお辞儀を試してみました
まだ完璧ではありませんので今のがそうなのね!?でしたが
先生ありがとうございましたと頭を下げて病院を後にしました


IMG_6213.JPG

アタシは元気だから病院は遠慮したいわ

ニックネーム ジョリママ at 00:00| Comment(4) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする