2015年07月02日

リリーが虹の橋へ

虹7月2日 午前5時ごろ リリー(14歳5カ月♂)が虹の橋へ渡りました


IMG_6429 - コピー.JPG



同い年のジョリーとは仲良が良かったので一緒に度々お散歩やランチにも出かけました

IMG_0086 - コピー.JPG


IMG_7340 - コピー.JPG


リリーは2001年の初春に母がペットショップで一目惚れして

父に何の相談もなくその日に連れて帰って来たダックス

室内飼いをあまり快く思っていなかった父でしたが母に押し切られ

反抗期には四苦八苦しながらも可愛いわが子を自ら膝に乗せるまでになりました


IMG_7339 - コピー.JPG



しばらくは両親と暮らしていましたが父が亡くなり

その数年後に母も病気になって自信で世話が出来なくなり

やむなくジョリーのいるこの地へやって来ました



6年前の3月 720キロ車の長旅でようやく到着した日の朝ごはん

IMG_0514.JPG


主人の実家で可愛がってもらい番犬のお仕事や義母の話し相手にと活躍しました

IMG_2421.JPG



ヴィッキーはリリーおじちゃんが怖くて苦手だったんだよねわーい(嬉しい顔)

チャカチャカ動くお転婆さんが目障りだったようで犬(怒)

一度ワンと一喝されてからは素通りするようになりました犬(泣)

IMG_2427.JPG



そんな関係だったけど明け方にヴィッキーがクイーン・クイ−ンと泣いてたらしく

別室で寝てた主人がその声で目覚めて ?どうした? って思ったそうです

数時間後に義父からリリーの事を知らせる電話があり

きっと我が家にお別れに来てたんだろうねって話してました


201507021107001 - コピー.jpg

義父に見守られ眠るように息を引き取ったとのこと

お別れに行くと穏やかでパピーの時の様な可愛い寝顔でした

リリーが迷わないようにジョリー案内を頼むね

パパとママに巡り会えたかな虹

ありがとう   リリー  
                    合掌 

ニックネーム ジョリママ at 14:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]